1°でもいいから上向きに

年中溺れてます

21世紀美術館に行ってきた【石川】

先週末に石川旅行にプチ旅行に行ってきました。

まずは金沢にある大きい門「鼓門(つづみもん)」見て近江町市場行ったり金沢城行ったりしましたが
今回の目的である21世紀美術館に行ってきました。

写真好きな人がよく写真を撮ってツイッターやインスタで投稿しているのを見ていたのでどんなものなのかが想像がついていたのですが、実際に行ってみるとびっくり!

とはいかなくまぁ写真映えするような所だなーって印象でした。まぁあれですよね。ここに来ている人は美術に触れたいって思いの人より自分ここきたよ!!見て!!みたいな人が多かった。ディズニーのシンデレラ城の前で写真撮るやつみたいな。

けど写真目的でも実際に現地に行ってみると芸術っていう自分の日常で触れる機会がないものを見て感じているとなんか異世界というか異次元にいるかのように感じて不思議な気分になった。これが感性が磨かれるのか。といった感じで。
その時に池田学さんという方の作品展があってそれはほんとに驚いた。芸術家はすごい。

実際に行ってみて楽しかったしあまり興味が無くても何が目的でも行ってみると案外感動したり楽しかったりすると思う。

つまり何が言いたいかというとディズニーも21世紀美術館も同じ。写真撮って楽しむ。
また行きたい。

4月

私も社会人になって3年目が経って新人という枠から変わってきているのでそれを自覚しないといけないと思った。

まぁ当たり前だけど社長に怒られてしまった。
自分は仕事を覚えるのが遅いみたいで「うちに入った新人は3年目にはすべてできるようになっている」と言っており、
それに僕は該当していないのでやはり自分には才能がないのだと痛感する。
では才能がないのは分かっても今後どうするかが問題なんだが、社長に言われたことで「考えてから行動しろ」という当たり前なんだけど大事なことを再度いってもらったのでもう少し頑張ってみようと思う。

会社に入ってから初めて軽くだが挫折をしているので他の人のブログを読んでみて自分がどうすればよくなるのかを考えてみとうと思います。



「考えて行動」




大切だよね。

毎日

毎日が大変で目標もあるけどとにかくいっぱいいっぱいで。

 

まぁ何の為に働いてるのか分からなくなるけどこれは自分の為になると思うで自分を騙しながら頑張るしかないですよね。

 

自分を騙すのを上手くして自分をコントロールするのが大事なんだよねたぶん。

 

うん。また明日も騙すぞ。。

 

自由とか制約とか

学生時代の後輩が今年卒業して最後の春休みを利用してヒッチハイクで日本一周を試みているみたいで、
なんか考え方が変わったとか感謝の気持ちとかをすごく主張してくる彼のツイッターを見ていてびっくりしている。

僕のイメージのなかの後輩は口癖が ねむい、だるい くらいだったのが今で言うことが変わったので違和感を感じる。
はたして彼は本当にヒッチハイクを経験して心変わりとは言わないが心境に変化がでたのだろうか、
実際に変化したのであればヒッチハイクにはすごい魔力があるんだなと思う。
私も一度はしてみたかったがもう社畜になっているので無理だから機会があれば多めの連休にでもしてみたい。

確かにヒッチハイクをしてみて「よくなかった」「悪かった」という話を聞いたことはない。
ヒッチハイクで乗せてくれるひとはメリットなど暇つぶし以外ほとんどならないだろうが無償で手助けをしてくれる。
無償の愛。つまりアガペーだ。



ヒッチハイクの時快く乗せてくれる人は実は無償の愛を掲げたキリスト教徒なのかもしれない。



まぁそれか。。。



いい人なんでしょうねー

22歳の社畜もどきですが、ブログをはじめます。
続けることが大事。趣味と日常のことを書きます。
半分日記になりそう。よろぴく。